小児救命救急講習

sub_新人研修会

photo-53

 

 

毎年1回、年度替わりの3月に必ず行う実技講習です。東京消防庁の指導のもと、心肺蘇生やAED、異物除去、止血法などを学びます。
 
 

お子様の命を預かるということ

私たちは毎日乳児を含む小さなお子様の命をお預かりしておりますので、普通救命だけでなく小児救急や、子どもに多い事故事例なども学び、万が一に備えています。
講習を受講した者は、修了証を授与されますが、1回修了したから大丈夫、ではなく、
毎年受講することで事故事例等の知識の更新、及び技術の復習を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright 2014-保育ルームフェリーチェ(Felice) All Rights Reserved.