保育環境整備のとりくみ

hoikukankyo1

感染症対策については、抵抗力が弱く身体の機能が未熟である乳幼児の特性などを踏まえ、
感染症に対する正しい知識や情報に基づく感染予防のための適切な対応が必要です。

hks1

フェリーチェでは手洗い・うがいの励行、室温・温度調整・玩具・備品等施設の消毒により、感染予防に日々努めております。
乳幼児としての特性として、お子様の身体機能が発達するまでの数ヶ月は感染症に
かかりやすい
、ということをご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

fkh-photo2 fkh-photo1

fhh2

園へのご連絡をお願いします。(月極利用の全家庭に感染症が発症したことをご連絡するためです。)
②元気があっても、感染力が無くなるまでは、ご家庭での療養をお願いします。

cure_adyoyaku
※登園開始には医師の診断による「治癒証明書」が必要です。

また、園内での投与は原則、受け付けておりません。どうしても必要な場合には、医師の処方箋によるもので、自宅で服用したこのがあるもの、ドライ・シロップ共に1回分のみお預かり致します。

 

その場合には「与薬依頼書」の提出をお願いしております。

 

 

 

 

 

Copyright 2014-保育ルームフェリーチェ(Felice) All Rights Reserved.